サーバーウォーターのオススメ

水と健康

 

水を飲むことの大切さや
健康を維持することへの最大に貢献してくれる水。

 

水飲みの奨励は、熱中症対策の夏だけじゃありません。

 

正しい水の飲み方は
健康にするだけではなく、意思の継続、モチベーションアップ
それこそ、うつにも関係することです。

 

水飲み健康法のメリット等の諸説は他の
著名な先生や本にお任せして
具体的に、どうやって水を効率よく飲み
習慣化できるのか考えてみます。

 

水飲み健康法の習慣化へ

 

まず、水の吸収と食べ物の吸収は違います。
胃液の出かたや酵素の使用も当然違います。

 

では、この指令のセンサーはどこで行なっているのか

 

そうです、口です、専門的には口腔内のセンサーで判断して
脳に情報が伝わり、消化器官に指示が送られます。

 

そして瞬時に消化器官は、体制を整えます。
「おっ次は肉だ!胃液の準備用意!」なんて

 

しかし、水の様に口腔内の滞在時間が短いもの
瞬間に通り過ぎるものに対して、消化器官の準備が
間に合わず、効率よく吸収できないそうです。

 

ですから、最初の一口は、口に少し含んで
ぐちゅぐちゅすると消化器官へ準備させることができます。
さらに、そこで一度水を吐き出すと

 

期待して消化器官が、あれ水がこない?と期待を裏切られ
次に送り込む水が、より効率よく吸収されるわけです。

 

飲む水の量は

 

次に大事なのは、1回に飲む水の量です。

 

一度に大量(コップ1杯以上)の水を摂取しても残念ですが
尿として排出されてしまします。
気分的には、何か体内のデトックスがされている感じで
悪い気はしませんがね。

 

一度に飲む水の量はコップ半分の100mlを目安にして
飲む回数を増やすことが体に良い水の飲み方です。

 

この習慣を朝一番から実施することが水飲み健康法の
要であり、できないことなんですね。

 

1日に2リットルの水が必要と
1回に500mlを一気飲みして、満足している人を
知っていますが、私的には、いけませんね。
必要以上に胃液を薄めたり、内臓を冷やす原因にもなります。

 

何事も一気にやるのは禁止です。これは基本です。

 

習慣化をじゃまするもの

 

以外にむずかしい、正しい水飲み習慣化
いちいち、冷蔵庫をあけ、キャップをあけ、また仕舞う
この小さな行動が一日に何十回と行なうとなるといやになります。
そう「面倒くさくなる」です。本能が拒否するんです。

 


その対応策として
ウォーターサーバーの存在は心強いものです。
まず、面倒じゃない、飲むだけ、元にもどしたり
冷蔵庫を開け閉めする必要がないのですから。

 

いかに、面倒という単純な感情が私たちの
健康を損なっているか一度、想像してみてください。

 

水を飲む習慣につづきます。

水と健康関連ページ

水を飲む習慣
水の大切さや天然水への関心が高まっています。家庭向けのサーバーウォーターをオススメしています。
コスモウォーターのすごいところ
水の大切さや天然水への関心が高まっています。家庭向けのサーバーウォーターをオススメしています。
ウォーターサーバーの良いところ
水の大切さや天然水への関心が高まっています。家庭向けのサーバーウォーターをオススメしています。
ウォーターサーバー資料請求
水の大切さや天然水への関心が高まっています。家庭向けのサーバーウォーターをオススメしています。

会社概要 サロン コンテンツ ネット集客 イベント